読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国道62号線

自動二輪車に関する記録など。

謎のボルト突出を調査する。

いろいろとオプションがついていてお買い得感のあった中古テネレさん。

だがしかし、なにやら明らかにおかしい部分を発見した。

 

それがこちら。

f:id:saikorosugar:20131226195852j:plain

これは美しくありませんね?

(下に伸びてるやつじゃないです。あれはフライングです)

 

インターネットで先人の知恵を拝借し、ツラーテックのヘッドライトプロテクターのボルトが本来どうなっているのか確認するとどうやらこんな留め方はしないようだった。

どうしてこんなことに…

 

そういうわけで我が家に引き取られて1日目で分解されるはめになりました。

ヘッドライト周辺のボルトを外し、ヘッドライトの周りについているプラ部分をみてみるとこんなことになっていた。

 

f:id:saikorosugar:20131226202905j:plain

ゴムの部品がついていない!

 

ゴムの中にナットが入っている部品はウェルナットというらしい。

そんな高いモノじゃないっぽいし、2つ買ってくれば解決。

というわけでもないらしい。

なんとボルトの方も、3mmの六角レンチで締めるものだったようだ。

 

一体何があったのか。単純に無くしただけだと思うけど。

こういうところになんとなーく前オーナーの性格が出てるような気がする。(知らん人だから何とでも言ってやる。)

 

今日は仕方なく組み直した。

いろいろ調べてみると、さまざまな部分が怪しいかもしれない。