読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国道62号線

自動二輪車に関する記録など。

XT660Z TENEREちゃんはオイル交換がしにくい悪い子だった

XT660ZとDR250Sしか知らない身体で、最初で最後のセカンドバージンと意気込んでテネレちゃんをお迎えした私ですが、とにかくオイル交換がしにくい悪い子です。

 

なぜ交換しにくいのか。理由は2つ。

 

1.オイルフィラーキャップの位置が極悪。

2.前オーナーの魔改造でドレンボルトへのアクセスが醜悪。

 

1については、共通の悩みがテネレを嫁に迎えたみなさんがぶつかる最初の壁だろうと思われる。漏斗や延長ホースなどを用いて注ぎ込んでいるのだろうが、僕はまだしっくりとくる方法を模索しているところだ。

 

2は、とにかく、以前の記事でも書いたとおりなのだが、エンジンガードが魔改造の憂き目に遭っているため、これを外す際に困難が生じるのである。純正のプラガードがあるので、いっそのことこれに交換してしまえば何事もなくなるのだが。

変な留め方になっているボルトはそろそろねじ山をつぶしそうなのでバイバイしたいのだ。

 

でもでもそんなところが愛おしいの。