読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国道62号線

自動二輪車に関する記録など。

九州ツーリング day1 (5) アルファ化米を食べます。

キャンプっていっても、ほぼ寝るだけです。

 

ロングツーリングの時にキャンプする上で重視すべきポイントは・・・とにかく素早い設営と撤収。最低限度の飯と最高の睡眠。低予算で死ぬほど走るべき。と思っていたんです。

物事は思い通りには進まないのです。

 今回は、事前に試してみたいこともあったので、いろいろと持ってきました。

 

とりあえず目に付いたものを買って来たんです。今思えばわざわざ九州のキャンプ場で試さなくても良いとは思いました。大地震とかでいきなり食ってもどんなもんかわからないので、食べてみて自己満レビューしようかと思ったんだけど1年以上経ってるからどうだったかもはやわからない。

 

えびピラフ そして、

 

わかめごはん。線まで水を入れてよくかき混ぜて放置します。混ぜておかないと味が偏るっぽい。ちゃんとスプーンまで付いてるから、手で食わなくても良いんだ。

約60分で戻ります。

 

60分経ったらすっかり辺りは暗くなってました。こんな感じでアルファ化米がほどよく戻っています。

 

冷たいせいか、塩気が強く感じます。それに、水が少なかったのか、戻したりなかったのか、こういうものなのかわかりませんが、ちょっと固く感じました。しかし災害時に、普通にちゃんとしたおいしい食事として摂れるのはとてもありがたい。お湯があれば、お湯で戻した方が早いし、味も本領発揮というところだと思われる。

 

どっちも美味しいけど、えびピラフのほうが豪華で良い気分になります。

偉い。アルファ化米のごはんは偉い。

 

こうして僕の九州ツーリングキャンプ初日は終わりました。早めに寝て、そして朝早く起きるのです。