読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国道62号線

自動二輪車に関する記録など。

九州ツーリング day2 (1) パンのカンヅメ

ツーリング 九州 XT660Z

2日目です。まずは朝ご飯から。

 

朝ご飯は、「アキモトの美味しい備蓄食 缶入りソフトパン」です。

 

なぜこれを持ってきたんだろうと思った。アルファ化米のほうは隙間に詰め込めるので、まだそんなにはかさばらないのだが、この缶詰は円柱型のため収納性がすこぶる悪い。タダでさえ積載スペースが限られるバイクツーリングにはあまり向いてないと思います。そして、缶はおおきなゴミになります。潰れにくいし、鋭利な部分があって危険です。これをなぜ持っていこうと思ってしまった思考回路がまず疑問です。当時はよくわからないミッション達成欲と未踏の地でのロングツーリングへの高揚感に支配されていたので、正常な判断力が失われていたのだろうか。

ただし、災害時にはこの缶は役に立つと思うんです。雨水を溜めたりとか、加熱したりとかも出来るし、なんなら米も炊けるんじゃないかな。蓋は鋭利だからナイフの代わりになるかも知れないし。悪いことばかりではない。

 

なぜ3缶も持ってきたんだろう。

 

とりあえず湯煎で温めて食べる。

(改めてこの状況を見てみると、もしかして横に寝かせれば山クッカー角型にはこの缶がちょうど入るのでは・・?というか入れて温めたような気がする。)

 

温めて開けてみるとちょっとツンとしたにおいがします。取り出して、保護している紙を剥がして食べてみると、ふわふわもちもちでおいしい。味は結構、濃いめの甘い味が付いています。

僕の舌は薄味に慣れているので、感じ方には個人差があると思いますけど。

 

さて、朝ご飯も済んで、撤収です。そんなにお店を拡げていないので寝具とテント、調理器具をパニアケースにしまい込んですぐ出発できる態勢になります。この日は8時前には出ました。

 

続く。